日経バイオテクONLINEプロフェッショナルセミナー 核酸創薬イノベーション ~早期臨床を目指す、日本の核酸医薬技術~

難治・稀少疾患を遺伝子レベルで治療することを目指し、核酸医薬の開発が進んでいます。今年に入ってからは、1月のFDAによるミポモルセンの承認、産業革新機構の第一三共、アクアセラピューティクスへの相次ぐ出資など、その動きは活発化しています。また、核酸による炎症機構の解明が進み、核酸医薬品の“弱点”であったオフターゲットなどの問題も解決しつつあります。
今回のセミナーは、早期の臨床応用に向け着実に歩みを進める国産技術を中心に、基礎研究から製造まで、核酸医薬の“今”を浮き彫りにします。皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2013年9月24日(火) 12:25~17:30 (12:00開場予定)
会場 東京・秋葉原コンベンションホール
主催 日経バイオテク/日経バイオテクONLINE
協賛 株式会社 ボナック
定員 150名程度 (※定員に達し次第、申し込みを締め切ります)
受講料 「日経バイオテク」読者/8,000円
「日経バイオテクONLINEメール」読者/10,000円
一般/15,000円
(※全て消費税込み)
このセミナーは終了しました。

※2013年9月18日現在

プログラム(予定)※プログラムは変更になる場合があります。
時間 内容
12:25 ~ 12:30

開会ご挨拶

日経バイオテク編集長 兼 先進技術情報部部長 関本 克宏

12:30 ~ 13:00

基調講演「核酸医薬品の開発のためのトランスレーショナルリサーチ」

東京医科大学 医学部 医学科 分子病理学講座 主任教授 黒田 雅彦 氏

13:00 ~ 13:30

協賛社講演「難治性肺疾患に対する非臨床開発戦略」

株式会社ボナック 医薬開発戦略本部 本部長 豊福 秀一 氏

13:45 ~ 14:15

講演2「炎症と免疫;核酸創薬に向けた基礎・応用研究」

東京大学 名誉教授・生産技術研究所 特任教授 谷口 維紹 氏

14:15 ~ 14:45

講演3「エーザイにおける希少疾患治療への取り組み」

エーザイ株式会社 執行役員 事業開発部部長 兼 事業開発グループ統括部長 鈴木 蘭美 氏

14:45 ~ 15:15

講演4「網膜疾患に対する核酸医薬の可能性と課題」

参天製薬株式会社 眼科研究開発センター 眼科創薬グループ・主任研究員 久納 紀之 氏

15:15 ~ 15:45

講演5「日東電工の核酸医薬品製造への取り組み」

日東電工株式会社 メディカル事業部 ビジネス企画部 課長代理 西尾 信彦 氏

16:00 ~ 17:30

パネルディスカッション

登壇者 谷口維紹氏を除く各講師の皆様
モデレータ:日経バイオテク編集長 兼 先進技術情報部部長 関本 克宏

※講師、講演のテーマ、時間などは一部変更になる場合があります。

このセミナーは終了しました。

お申し込みに際しての注意

ご登録いただいた情報は、セミナーへの出席/欠席にかかわらず、本セミナーの事務連絡のほか、日経BP社および日経BPグループ会社からの各種お知らせ(刊行物、展示会、セミナー等)やアンケート、広告主等の製品やサービスのご案内に利用させていただく場合があります。
またこれ以外に、協賛社である株式会社ボナックからも直接各種ご案内(製品・サービス、展示会・セミナー催事等)や、調査などに利用させていただく場合があります。同意の上、お申し込みください。
※日経BP社が登録情報をとりまとめ、株式会社ボナックに第三者提供いたします。それ以降は、協賛社の責任において管理されます。

個人情報保護方針について

日経BP社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。
詳細はこちらへ(別ウィンドウが開きます)。→「個人情報保護方針ネットにおける情報収集個人情報の共同利用について

お問い合わせ先
日経BP読者サービスセンター セミナー係

お問い合わせはこちら
TEL:03-5696-1111
(土日祝日を除く9時~17時)
※電話でのお申し込みはできません。