書籍 / 電子書籍

日経バイオ年鑑2017
2016年12月16日発行

主要分野の成長性を製品別に詳説。R&D戦略のこれからが見える。
市場規模、研究開発の方向性、実用化・製品化などを、項目別に詳しく解説。これからの事業展開に役立つバックデータとして、ご活用いただけます。

詳しい内容はこちら
世界の創薬パイプライン総覧
2016年5月13日発行

製薬企業およびベンチャー企業の500社(海外420社、国内80社)が臨床開発を進めている、約3,000の創薬プロジェクトを領域別に網羅した画期的な一冊です。

詳しい内容はこちら
新薬創製 ~日本発の革新的医薬品の源泉を探る~
2016年3月23日発行

オプジーボ、アクテムラ、ブロプレス、アリセプト、…
日本の製薬企業が創出した、世界に誇る革新的医薬品12品。当事者へのヒアリングからわかった、革新的医薬品の開発背景や技術ポイント。創薬過程を統一的視点で調査・横断分析し、イノベーション政策や経営へ示唆を与えるポイントを探る。

詳しい内容はこちら
日経バイオ年鑑2016
2015年12月16日発行

バイオ業界における研究開発や事業化の最新動向、将来展望を集大成した「日経バイオ年鑑」。近年のバイオ分野で特に注目されている癌免疫療法、ゲノム編集、核酸医薬などを詳細にレポートしています。2016年版では、医療・診断・医療機器の分野別各論を大幅に拡充しました。
研究開発・事業の戦略立案、市場性の調査、投資判断などの参考データとして、ぜひご活用ください。

詳しい内容はこちら
革新的医薬品 審査のポイント
2015年12月7日発行

日経バイオテクの人気コラム「審査報告書を読む」がついに書籍化。
医薬品医療機器総合機構(PMDA)で承認審査に携わった専門家9名が審査報告書を読み解き、話題の新薬について審査の論点をわかりやすく解説。例えば、低分子医薬品やバイオ医薬品、再生医療製品など、近年の医薬品開発と承認審査に関するトレンドが把握できます。

詳しい内容はこちら
薬づくりの真実 ~臨床から投資まで~
2014年7月18日発行

科学・技術研究とビジネス、二つの視点から「薬づくりの現実と真理」をあぶりだす。特に、この分野の主要プレイヤーであるビッグ・ファーマの行動原理を詳説。
「薬づくりの未来」と同じ著者による薬づくりの全体像が理解できる貴重な書籍です。

詳しい内容はこちら
薬づくりの未来~危機を打破するR&Dモデル~
2014年3月19日発行

ベストセラー「薬づくりの真実」の最新刊、
利益ばかりを追い求め医療ニーズを顧みない製薬会社の経営は危機に陥りつつあります。
本書は、今後在るべき研究開発モデルを2人の著名研究者が提示します。

詳しい内容はこちら